« キッチンカタログ | トップページ | 洗面台 »

会話

Img_2009_1

家造りには家族の会話って、とっても重要だと思います。

リフォームするにしても大金を家にかけるのですから、よりよくするという家族の話し合いからスタートするんですもんね。

私達もこの前話し合いをしました。

主人は大工なので図面を見ただけで想像ができますが、私は図面だけでは無理です。

しかも設計士さんと話が進んでいて、実際どこまで進んだかわからないので主人に言いました。

「じゃ、話し合おう」

と、向き合うのでおかしくて笑えましたけど、話せてすっきりしました。

そして、いろんな部分(キッチンやトイレなど)の予算を聞いて、その金額内で私が選んでいいよとも言われました。

予算が少ない!(笑)

トイレはアラウーノが良かったのですが、無理。

お風呂を安いのにして、トイレはいいのにしようと思っています。

そして洗面台。

最近は小さいのが主流ですね。

コンパクトでスタイリシュ、でも、顔を洗ったらそのはねた水は受け止められない。

手を洗うのだけならいいですが、洗顔もだから、大きいのがいいなぁ・・・

今日も、これいいなぁと思いながら、値段を見て、大丈夫かな?と思案しています。

~HPへ~

|

« キッチンカタログ | トップページ | 洗面台 »

「S.N邸新築工事」カテゴリの記事

コメント

ひゃぁ~♪着々と現実になりそうですね。
確かに大金だし、『我が家』な訳ですから色々決めるのも緊張するね(笑)そうでもないか?

昔よりはリフォームも発達してるし、増やしたり減らしたりも出きるんだろうけど…やっぱり悩んじゃうよね~。

悩んでるのも楽しい内に入るしね。旦那さんが本職なら大安心だよ♪
私も楽しみです(笑)

投稿: つる | 2007年3月12日 (月) 18時36分

今晩は。
実家の家は、私が将来お婿さんを迎えて同居することを前提に(当時、そうゆう対象の相手もいなったに、何故か私も両親もそう考えていました)設計したので、2Fにもキッチンを作ったんですが、一番気に入らないのは2Fキッチンのドアが"廻し戸であること"なんです。最初のプランでは引き戸だったんですが、設計士さんが直前に引き戸の隙間にホコリが溜まるからという理由で”廻し戸”に変更しました。当時は納得しましたが、住んでいて戸を開ける度に、軽く憂鬱な気分になりました。←今では、開けっ放し。
住んで思ったのは、”間取りが・・・”とかそうゆう大きな事よりも”扉が”とか”洗面台の色が”とか比較的細かいことの方が、後々後悔のタネになると感じます。
住む人の性格によりますが、よ~く考え納得して結論を出さないとヤッパリダメですね。
2番目は、お風呂をタイル貼りにしたことです。(タイルの目地の色で遊びたくて)今思うと『ユニットバス』にすべきでした。たまに実家に泊まると、お風呂が寒いんですよ~!
予算は限られていたので、浴槽や便器の色とかクロスの色やデザインで遊びました。
押入れの襖(1間)を2色で市松柄に貼ってもらったり、キッチンのタイルに果物や野菜のタイルをちょっと入れてみたりとか。設計士さんを決める前の1年間は、なんとなくひらめいた事をメモしたり、絵に書いたり。モデルハウスで写真を撮ったりもしました。写真を撮るときは一応断ってからなんですけど、当時22才位だったので『家を作る人』には見えなかったんでしょうね。『インテリア関係の学生さん?』と聞かれました。『こうゆの見て歩くのが、大好きなんです。』と返事をし、否定も肯定もするのは避けました。
今考えると、プランの時期って修学旅行の準備中と似てますね。準備中は楽しくてワクワクし、行って帰ってきて脱力。。

投稿: m | 2007年3月12日 (月) 23時52分

*つるさん*
家ができたら、うちにも気軽に泊まってね。
今のアパートでは狭すぎで皆でいると無理だったから、さ。
そんなに広くもないんだけど、ね。
まだ、自分ちではないようで変な感じだよ。
電化製品も新品にすると、主人は言うが、そっちをやめてアラウーノを入れたいよ。
ショールームで実際見たいな。

投稿: sato | 2007年3月13日 (火) 09時55分

*mさん*
廻し戸だと場所を確保しないといけないし、開けたら見栄え?が悪いですよね。
なので、トイレのドアはうちは引き戸です。
キッチンに廻し戸だと、閉鎖的になりますよね。
そこは施主さんの意見を優先するべきだったんではないかなぁ。
確かにほこりはたまるけど、そんなに問題視されるとこではないような・・・

お風呂ですが、タイルは寒いですね。
主人の実家はタイルです。
私の実家はユニットとタイル張りの五右衛門風呂。
あがってからの温かさは五右衛門ですが、使いやすさや手軽さでいったらユニットですね。
タイルだと、カビ対策も必要ですもんね。
でも、かわいいタイルだと、寒さも我慢できそうですが。

私の実家に離れで、私専用の住まいを造りました。
1階は作業場になるので解放的に、2階は住まいでキッチンとトイレだけだったのですが、シャワーも入れてもらいました。
電気とか壁紙を選ぶの楽しかったです。
結局、実家には帰らず、誰も泊まったりはしていません。
ここは両親に申し訳ないのですが、両親も早く私に帰ってもらいたくて、早めに造ったんですよ。
末妹が住む予定です。

投稿: sato | 2007年3月13日 (火) 10時09分

なんとなく、ナチュラルなお家にするイメージだったのですが
なんかスタイリッシュになりそうですねー!
『私も家、というか大きいキッチンが欲しい~』と夕べ主人に言ったら
『そうなのかー』ってびっくりされました。。
そういう話しは自分からしたことないから意外だったみたい。
欲しいに決まってるじゃない☆ねー。
私にとって“家”はずいぶんと遠い話みたい××
まあ、都心では難しい話なので仕方ありませんが。


投稿: sakusaku | 2007年3月14日 (水) 14時50分

今晩は。
洗面台って絶対大きい方がいいですよ。食事に行ったお店のトイレとかで、手を洗うところが小さいともの凄くイライラするんのは私だけでしょうか。。スタイルが格好良くても、水がベチャベチャについてる洗面台は格好悪い!
主婦目線でいくと、手入れしやすい=日常的に綺麗に出来る。っていうのがいいなあ。と思います。
そういえば、本が好きなんですよね?
実家の家を作るときに、階段を上がって吹き抜けの壁に穴を開けて作りつけの本棚を作ってもらいました。数えたことはないんですけど、文庫本で100冊位は置けると思います。お奨めですよ!大工さんは『こうゆうの面倒クセーんだよっ!』と言ってましたが(笑)言葉で説明しても伝わらないと思うので、今度実家に行った時に写真撮ってきますね!

投稿: m | 2007年3月14日 (水) 22時14分

*sakusakuさん*
都心でもsakusakuさんにお願いされれば行きますよ~
大きいキッチンは料理好きなsakusakuさんには、いいかもしれませんね。
最近はアイランド型や、オープンの物が多くでてきているのでおすすめできるメーカーがいっぱいです。
うちは値段の関係上、いいとこのは入れられませんが・・・
うちの洗面台は、sakusakuさんご存じのK邸で余ったものを設置するんですよ。
Kさんが気に入らなくて交換になった洗面台。
好きなの選びたかったのになぁ。
洗面台はただなんで、トイレはアラウーノのします!

*mさん*
大きいのがいいですよね。
実は、現場で余ったのがでたらしく洗面台はそれを入れる事になりました。
大きめですが、浅い。
浅くて施主さんが嫌と言って交換になったんですよ。
まあまあな感じのなんで良かったですけどね。
本は大好きです。
でも、かなり売りに行ったので私と主人のは少なくなりました。
子供の本ばかりです。
もし、写真を撮ったのなら見せてくださいね。

主人に、
「大工さんが『こうゆうの面倒クセーんだよっ!』って言ってたんだって」
と言ったら、
「大工さんはその料金ももらっているんだから、文句は言えないよな~」
ですって。
でも、面倒なのは主人だって嫌だと言っていたのに(笑)

投稿: Banda | 2007年3月15日 (木) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152965/5661847

この記事へのトラックバック一覧です: 会話:

« キッチンカタログ | トップページ | 洗面台 »