« 墨付けの図面 | トップページ | きざみ »

いろはにほへと

Img_2526

材木にはこのような印が付けられています。

どこのどの位置の材木か大工さんは理解し、上棟式の時に材木を柱として建てていきます。

数字といろはにほへとの組み合わせ、それと穴を掘る目印。

昔ながらのやり方が、すっと続いています。

内壁材を張れば、この印は勿論隠れてしまいます。

どのお宅の柱も見えないですが、こんな印が書いてあるんですよ。

~HPへ~

|

« 墨付けの図面 | トップページ | きざみ »

「S.N邸新築工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/152965/6379438

この記事へのトラックバック一覧です: いろはにほへと:

« 墨付けの図面 | トップページ | きざみ »