話し合い

Img_4011

テーブルを製作した宮本啓旭さんと伊藤圭さんと話し合いをしました。

主人に大工の技術の話を聞いたり、他の大工さんにもやり方を聞いたりして、今後、どんな椅子を製作したら良いか男3人で話していました。

素材も木だけではなく、皮も取入れたいらしく、建具屋さんで革細工もする人に連絡を入れました。

どんな椅子ができあがるのでしょう。

椅子の出来上がりを楽しみに、私は話をあまり聞かないようにしていました。

HPも、もうちょっとどうにかしたいと思い、HPの話し合いには参加しました。

主人は、

「毎日見ている人にはつまらない。施工が進まないと何も更新するのがないし。どうにかしたいんだけどな」

と。

これからHP製作者の鈴木史絵さんも交えて、考えていこうと思います。

~HPへ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花見

Img_2229_1

設計士さん、施主さんを招いて花見をしました。

作業場から、少しだけ桜が見えます。

暖かくてビールが進みました(笑)

設計士さんが、

「建築許可通りましたよ~」

なんだか嬉しくて、ますますビールが進みました。

施主さんもこんな気持ちなのかなと思いました。

書類を取ってきて、記入して、提出して・・・それも何回もなので、許可がおりてやったぁ♪という感じです。

この新築するという経験は、工務店の嫁として大変勉強になり、主人の新築への事務手続きの仕事の流れも見れました。

施主さんとの話も親身になって聞けました。

施主さんの苦労話も、うんうんうなづいて聞きました。

この前、また、YAMAHAショルームに妹と行ってきました。

主人と行くとせわしないので。

変更事項を伝え、シンクの色を決めて、IHの説明を受けて、見積もりをお願いしました。

主人の見積もりもできあがり、概算がでました。

S.N邸、やっと?始まります。

~HPへ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養生シート

Img_1516

BandaのHPも少しずつ出来上がってきて、打ち合わせも密になってきました。

今日は、工事中の時にどこのメーカーが造っているか一目でわかるような養生シートの話し合いをしました。

フォントやフォントの大きさなどを決めて、1枚だけとりあえず作る事に。

桜のはかなげな感じがでていると思うのですが、どうでしょうか。

HPを作成している、鈴木史絵さんのデザインです。

これが新築中の家に張ってあったら・・・

どんな会社かアクセスしてみよう・・・

となるかなぁ。

そうなって欲しいと願いを込めて、できあがったら張りたいと思います。

~HPへ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HP作成会議

Img_0938

万朶のロゴが決まりました。

万朶のこの字は、ガラス作家でもあり女大工の成良恵奈さんの字。

Bandaの字は、HP作成をお願いしている鈴木史絵さんの字に決まりました。

HP作成は鈴木さんにお任せしています。

そしてHPの一案を持ってきてくださり、その出来栄えにびっくりです。

これから試行錯誤してつめていくのですが、この原案、いいじゃないですか!

万朶は桜の木の意味を持つので、鈴木さんがこんなふうに作ってくれました。

何もないところからイメージして形になっていく、センスの良さがうかがえます。

そしてこの色もいい!

女性ならではの柔らかさ、感性、鈴木さんありがとう!

実はこの鈴木さんは今、もえぎでグループ展しています。

11月30日までもえぎでg-カフェの中で、ソファを出品しているそうです。

鈴木さんの引き出しは沢山あって羨ましいです。

近々アップする予定です。

乞うご期待!!

~HPへ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロゴ

Img_0469

私が1週間留守にしている間に、Bandaのロゴ会議をしたらしいです。

パソコンに入っているフォントではなく、習字はどうかな?となったみたい。

習字の上手な友達に連絡して、みんなで書いたもの。

またまた選ぶのが大変だけど、考える人が増えるというのはアイデアが増えるということ。

みんなに支えられてBandaは進んでいってます。

~HPへ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち合わせ

_061

今日はBandaの打ち合わせでした。

私と主人の他に、HPを作ってくださってる方と建築デザインをしている方4名で。

話はイベント内容について。

S・N邸が完成した時にイベントを考えています。

体験宿泊、見学は勿論のこと、オープニングとして何をするか・・・

来てくれたお客さんにアピールしたいことは何か・・・

モデルハウスを見に行くお客さんは、何をしてもらったら嬉しいんだろう。

栃木県の山の中、見に行って良かったねと言われたい。

何かアドバイスやいいアイディアなどがあったらお願いします。

~HPへ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イメージカラー

Img_0323

Bandaの主となるカラー、フォントを考え中です。

やわらかい優しい感じがいいのですが、インパクトに欠ける。

早く、タオルやTシャツ、ステッカーや上棟式で羽織る半纏を作りたい。

イメージカラーとフォントの色の配色のバランスも重要ですよね。

難しいです。

~HPへ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bandaとは

6_008_1

おとといのバーベキューの写真。

この後2次会までして帰ってきたのは午前様。

車の人は事務所でごろ寝、主人は玄関の戸を開けっ放しにして寝てました。

朝起きたら開いててびっくり、実は年に2~3回酔って閉め忘れます(笑)

2人入社し、工務店従業員は10人、手伝い大工さんが10人以上に。

私が主人と出会ったときは、社長(主人の父)と専務(主人)と従業員が1人。

従業員といっても、60歳から大工を始めた親戚のおじさんだけでした。

大工業は一人でもできますが、家は一人ではなかなか建てられません。

木組み、人組みというように大工、業者が協力し合い家が建っていきます。

従業員の中にはいろんな人がいます。

元陶芸家、元鉄骨屋、元高校建築科同級生、元足場屋・・・

手伝い大工さんもいろんな人。

現陶芸家、現陶芸見習い、現女性ガラス作家、現英語講師・・・

いろんな人の協力があり、いい家が建っていってます。

工務店と並行して始めた「Banda」という会社。

漢字では「万朶」、多くの枝が集まること、多くの枝の桜という意味。

多くの人たちが集まり、意見を交換して、いい家を建てていきたい。

施主さんの意見を心よくくみ取れる会社でありたい。

そんな願いを「Banda」に込めました。

命名したのは、現女性ガラス作家さん。

いや、他の工務店に引っ張りだこの女大工なのでした。

~HPへ~

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

Banda | S.N邸新築工事